読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こんな私だけど笑って許してね

日常

ラジオをつけたら、西野カナがこう歌ってました。

なにこの女子力は。女子力ゆえの自信とワガママは。
こんな私だけど(特にどこも直す気がないから)笑って(全肯定の上かわいいなぁと思って)許してね(って言っておけばオレ許したっていう満足感も味わえるからウィンウィン!)
カッコは私の思い込みですけど、でもだってこういうことでしょ。
この境地には逆立ちしても辿り着けない我が自意識をいかんせん。ちなみに逆立ち自体もできません。
 
今日は婚活第2弾について書こうと思ったんですが、収穫もドラマもなかったので省略します。
前回の反省を踏まえて、番号の勘違いはしませんでしたが、そもそも番号を書きたい人がおらず、白紙で退席。
もったいないけど、無理してもねぇ。
どうも、年齢層高すぎると駄目みたいです。10歳以上年が上だと、お父さん感が拭えない。
あと毛量ばかり気になるようだと、もはやお見合いとは言えぬでしょう。
色んな職業の話を聞けたのは楽しかったです。
 
半分弱余った日曜日をどうしようかと思い、衝動的にライオンキングの当日券を買おうかとふらふら立ち寄りましたが、衝動買いにはちと高い。
用事があるのも思い出して踏みとどまり、でも何か我を忘れるようなものがほしい。
家を出る前には、ランチを誰かと過ごすくらいの期待はしておったのです。
映画にしようか、漫画にしようか、水族館でもいこうか、ネタを探した結果、選んだのは寄席でした。
 
大阪には繁昌亭という定席の寄席があって、これが自転車ですぐの距離なのです。
一度くらいは行っておこうと思っていたけど、まさに今日はふさわしい。
しかも、たまたま月に1度の天神寄席というイベントの日で、テーマを決めて落語をするそうな。
今月のテーマは食べ物にまつわる落語。
初心者には聞きやすそうです。
 
という訳で私は、いけてない日曜日を笑って許してあげることにしました。
これが大正解だったのですが、眠いので感想はまた明日。
広告を非表示にする