読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

今日の着物 母娘で小紋

着物に親しむ-今日の着物 着物に親しむ

着物のTPOのうち、初詣は比較的ラフというか、何でもよいとされています。

ただし、神社のなかでも伊勢神宮だけは別格で、正装(例えば訪問着、紋付きの色無地など)がマル必なので要注意。
 
というわけで、地元の神社への初詣には小紋を着ました。
母も嫁入り以来一度も袖を通していない小紋を着たいというので、着付けをお手伝い。
 
まず私の着物から。
 

娘が着ているもの


f:id:ryoko-m:20160102012342j:image
  • ピンク地に橘と桜の模様の小紋
  • 黒地にうす紫と白、水色の唐草っぽい花模様の帯(洒落袋)
  • 水色の帯揚
  • 濃い赤と白の帯締め
これはもう、一式揃えてもらったものなので、特に解説はありません。
小紋地のピンクがグレーがかった色調でニュアンスがあり、大人っぽく着れるところが気に入っています。以前、パーソナルカラーでサマーと診断されたことがあるんですが、そのカラーパレットに近い、ペールトーンの着物です。
帯も大人かわいい系、帯揚げは着物の色から取って、帯締めはアクセントの濃い赤です。
これら、帯揚げ以外は「五嶋紐」という組紐のメーカーのもの。着物は取り扱い始めたばかりらしく、現時点では珍しいかも。どの商品もモダンかつキリッとした小粋さがあって、元々江戸好みの私にはツボでした。
もちろん帯締めは五嶋紐のものですが、何気なく合わせてもらったこの紐、めちゃくちゃ締めやすい。柔らかくて扱いやすく、伸縮性もあってしっかり締まる感じ。さすがの有名ブランド。他の帯にも愛用してます。
 

母が着ているもの

f:id:ryoko-m:20160102015002j:image
30うん年の月日を経て、ようやく着れた嫁入り道具。正月に着物を着る余裕なぞなかったわと、長年積もった愚痴に反してかわいい小紋です。
多色なんで帯はなんでもいけそうですね。今回はレトロな刺繍の帯ですが、60近い年齢を考えると、シックなグレーの帯に、濃い紫の帯締めとかもよいかと。
私も着たいなぁと思って、狙ってるところです。
 
冬場に着物で出掛ける際は、レギンス(長めだとすぐに見えるので注意)、長手袋(袖はわりと寒い)、首に巻くもの(首が寒いので、ファーもいいですがなければボリュームのあるマフラーで十分)があれば大体しのげます。
冬の間にもう一回くらい出掛けたいなぁと、画策中。
広告を非表示にする