密室事件、のち、サクラサク(ただし半分)。

自宅からもらった桜が開花!土曜にはほぼ満開になりました。残念ながら零れた小枝達はお猪口の中で咲かずにしおれてしまいましたが、花びんの方は丸々と咲いています。桜の下ではお猿さんがお花見中。

f:id:ryoko-m:20160328004159j:plain

しかしですね…ちょっと引くと、咲いているのは半分だけで残りの半分はしおれているんです。事件は、4日前に起こりました。

f:id:ryoko-m:20160328004220j:plain

咲きかけの桜を楽しみにしていた私(会社員、30代)が夜21時ごろ帰宅すると、室内では花びんごと桜が床に倒れていました。水が広がり、桜の枝は心持ちしおれて咲いたばかりの花びらが少し落ちています。朝8時過ぎに家を出て以降、自宅は無人の密室です。窓にも鍵がかかっており、風による影響も想定されません。桜に聞こうにも、彼女は既に無言の身(そらそうだ)。私はとっさに、外部からの侵入犯を想定しました。倒れた桜はそのままに、閉めたばかりのドアの鍵を再度開けて退路を確保し、慎重に各部屋のドアを開け放ちます。トイレ、洗面所、風呂場、クローゼット。ベランダに通じるドア。どこも無人です。耳を澄ましても物音も聞こえません。開きかけのドアでいっきに煩くなった部屋を見渡して、私はようやく、これが事件ではなく事故だという結論に至ったのでした。

アホな話ですが、本当にやりました。花びんを見たときに一瞬びくっとしたのです。この想像力、むしろひとり暮らしに必要な警戒心であると言いたい。しかしながら、以前忙しさがピークのとき、帰宅して部屋の様子を見て空き巣が入ったのかと思ったことがありましたが、これは冷静に思い返せば昨日までの自分による犯行でした。さらに、クレジットカードの請求額を見てフィッシング詐欺に引っかかったに違いないと思う時がありますが、すべて先月の私の仕業であることが分かっています。

話が逸れました。単に倒れただけだと分かり(でも原因は結局わからない…花が咲いたことで重心が少し変わったのかもしれません)、慌てて花びんに戻したのですが一部の枝の水揚げが悪くなってしまったようです。結果、半分は満開で半分はしおれたハーフハーフの花模様になってしまいました。切りなおそうにも花切用のはさみにしている古いキッチンばさみでは歯が立たず…週末に買ってきましたよ、本当の花切はさみを。枝物を活けるんだったらやっぱり要りますね。

日曜の夕方にようやく切り直して花びんに戻し、2-3時間したらあっという間に花は首を上げて、さらには蕾が咲き始めました。大分しおれていたので無理かなぁと思ったのですが、山の植物はとてもたくましい。そろって満開の姿ももちろんいいけれど、結果オーライで長く桜を楽しめそうです。

f:id:ryoko-m:20160328004239j:plain

広告を非表示にする