買い物を終えて一言。

そろそろ母の日の貢ぎ物を買わねばならん、と思い立ち梅田にショッピングに出かけたのですが…多いですね、人。ただでさえかさばる自転車で正面突破をしないよう、回り込んだのですがなかなかのものでした。阪急三番街からグランフロントにかけての道沿いは特に人が多く、ここに交差する通りが少しまえに事故のあったところ。急病で意識をなくした人の車が突っ込んだあたりです。事故を警戒してなのか単に休日だからなのか、警察の人が大勢交通整理をしていました。 
まずは刺繍を始めたいという母のために刺繍用品を揃えにユザワヤへ。しかし、なぜ三番街のユザワヤはあんなに場所が分かりにくいのか。地下から入った私が悪いのか。同じフロアにあるキディランドに迷い混んで無駄足に無駄足を重ねてようやくたどり着きました。
私は昔からキャラクターを愛でる習慣があまりなく、キディランドにはまったく縁がありません。たまに通りかかるとちょっと場違いで気恥ずかしいのですが、店全体が強烈なトレンド臭、甘くて華やかでかつ一瞬で消えそうな香りを放っており、見過ごせないのも確かです。ちなみに本日は「おそ松さん」のポップアップショップ的なものがあり、入店規制がかかってました。ほうほう、あれはオタクウケかと思っていたが若い女の子がコレクションするようなウケ方をしているのね、、??いや、今どきの女子がオタク化してるってことかしら。あとはセーラームーンも専用コーナーもあり。最近リバイバルしてるみたいですよね。なかよしでセーラームーンを読んでた年代としては、もう世代が一巡りしたのかと思って現実を直視できません。しかし、美少女戦士ってまたすごいネーミングだよなぁ。さらにはコナンの映画連動特設コーナーがあって、ここは客層が明らかに広い。おばあちゃんと孫とか、中高生男子とか。コナンの映画だけは見に行くって言ってた大学生の女子いたもんなぁ。いったい真一は何度季節を巡っているのやら。たしか、、60巻くらいまでは読んでたような。
買い物を終えて今度はルクアをうろうろ。人のものを買いに来たはずなのに自分のものを買ってしまうのは何故なんでしょうね。人の業というべきでしょうか、私の流されやすすぎる意思のせいでしょうか。まぁ後者なんですけど、先週春夏物を入れ換えて、着ないものの処分や足りないもののチェックをした後なので、私の中の浪費担当が「おまさん、そこそこ買うてもええやろ」とそろばん勘定をしておったようです。ちょっと覗こうと思ったオペークで、「パリジェンヌっぽいです!」という店員さんの褒め言葉を「絶対違うし!」と思いつつバッグを買ってしまい、ちらっと見るだけ、と思って立ち寄ったラグシーで限定色のフランク&アイリーンのシャツを購入。シャツはだいぶやってしまいましたね、、でもいいの、今年はここのリネンシャツを絶対1枚買うぞって思ってたし。会社に着てけないから悩んだけど、まぁ結果買うことに違いはありませんでしたね、はい。

本日の買い物は以上です。うう、買いすぎたよう。とりあえず、帰ってごはんを作る。
広告を非表示にする