うれしいぼやき

しみじみーとブログを始めて約10か月になります。やっぱり大事なのはコンテンツだ、ストック型の情報発信だ、と思い立ったものの、アクセス数を稼げるようなテーマを選んで無理をするよりも、自分が知っていること、思ったこと、語れることなど、一度咀嚼した情報しか書かないことをルールとし、基本的には単なる日記としてやってまいりました。男もすなる日記と言うものを女もしてみんとてするなり、といった心境。ビジネスではなく趣味です。あるいは趣味的なものがどこまで一般化できるかという実験です。

なもので、毎日アクセス数が20を超えると、わぁ今日は色んな人が読んでくれたなぁ、明日も頑張ろう、という気持ちになっていたのですが…先日若冲展について書いた記事が予想外に検索され本日自己最高の一日400アクセスを達成いたしました。当該記事を書いて以来、毎日のように100アクセスは超えているので、突然のフィーバーっぷりに目を白黒させております。アクセスログを見てみると、ほとんどが「若冲展 混雑」とかで検索されて読まれているようなので、みなさん混雑状況が気になって訪問してくれてるんですね。まあ、それを見越した記事タイトルにしている(だってせっかくだから読みたいタイトルにしたいでしょ)んですけど、おそらくその問いには答えられていない(単に自分が行った時の感想だから)ので、ちょっと申し訳ないです。一応謝っておきます。さーせん。

その後の記事更新については、急増したアクセス数に応えられるネタを用意しているわけではないので、結局いつも通りの実感系ネタをしゅくしゅくとアップしていくしかありません。なんですが、ブログ記事を投稿することの報酬って、なんだかんだアクセス数だと思うんですよね。アクセス数を稼げていると、記事をアップするモチベーションが妙に下がる。あるいは、どうせ若冲で検索されて読まれないかも、とか思っちゃう。実際ここしばらくはほかの記事がほぼ読まれていないようです…悲しい。

というわけで、これから地味な日記を書こうという直前の、うれしいんだけどどうせ読んでくれないんでしょ、というぼやきです。

広告を非表示にする