読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

最近買ったものと、もらったもの

お買い物

花瓶がないなら、ワインを買えばいいじゃない?

f:id:ryoko-m:20160609220041j:image
飲むとバカンスに行きたくなる、という売り文句の白ワイン(発泡)  ¥1380だったかな

花瓶が欲しいんです、それも大きいの。床に直置きして、大振りの枝ものを無造作に活けて、部屋の中に小さな森の風情を感じたいのです。うむ。しかし大きい花瓶は重いし、高いし、どうせならピンとくるものに出会うまで待ちたい。でも花は飾りたい。そこで、場つなぎにワインボトルを登場させてみました。休日の勉強場所として通っているタカムラ ワイン&ロースターにて、「花瓶にできそうか」という怒られそうな基準で手頃なワインをチョイス。きれいでしょ。ちゃんと商品紹介を読んでなかったので、開けてみて発泡性だったことに驚きました(失礼)。ワインとしてもとても美味しく、一石二鳥。ボトルを何本か並べてもお洒落かもなーと思い始め、場つなぎで済むのか自信がなくなってきました。早速飾った(その前に急いで飲みきったんだけど)花は実家でもらってきた紫陽花。青いのがエンドレスサマーで、白いのがアナベルって言うんですって。

タカムラ

食べログタカムラ

※ここはワインショップとコーヒーショップを兼ねたお店で、だだっ広くて大変くつろげます。お勉強にもよろしいです。あ、勉強するときはワインじゃなくて、ちゃんとコーヒーで勉強してますよ。


グラス新旧対決、下克上なるか

f:id:ryoko-m:20160609222821j:image
右:バカラのジャパン  ¥もらいもの
左:沖縄の再生グラス  ¥1000円くらいだったかな

私がいつも愛用しているのは左側の小さなガラスコップで、もう10年近く前に沖縄で買ったものです。盃型で気泡が入っているのが気に入り、国際通りのお店のお兄さんが「再生ガラスで、丈夫だよ」と言ったのに後押しされ、当時の感覚ではちょっと高かったけど2つ買ったのでした。そして右側にあるのが、天下のバカラ様。先日実家に帰ったら無造作に台所に置かれており、ものすごく使いやすそうだったので軽い気持ちでちょうだい、と言ってもらってきたのですが…確かにとても使いやすいです。飲み口は薄くて口当たりがよく、でも重みがあって安定感抜群。多少乱暴に扱っても割れなさそうな、硬く引き締まったガラスの手応えは私のような人間でも分かります。なもので、ついついこれにばかり手が伸びてしまい…ああ、沖縄グラスよ、思い出よりもブランドに心傾いてしまう私を許しておくれ。しかし、後から知ったのですがこのバカラ、両親が知り合いの息子さんに贈った結婚のご祝儀へのお返し(内祝い)であったらしく、値段推して知るべし、そりゃガラスも引き締まってますわ。気軽にちょうだいと言った私に母が一瞬ためらった理由が分かりました。ごめんよお母さん。
ちなみにその息子さんというのは私が5歳のときの初恋の相手なんですね。立派に成長して家業を継ぎ、さらに結婚したことを祝う気持ちと共に、その内祝いをタダでもらって使いやすいと喜んでいる未だ独身の我が身を振り返り…やれやれ、どこで差がついたのでしょうね。ちょっと空しくなり、かつ反省したことをお伝えしておきます。

広告を非表示にする