ひとり暮らしの献立1週間:貯金でしのぐ、6/12週

f:id:ryoko-m:20160614205838j:image
日曜の昼は、余り物を処理

今週は出張やら外食やらが多いので、自炊はしません。冷凍庫をチェックしたところ、よい感じで仕込んだおかずが眠っていたので、これらの処分もかねてストックの活用に終始します。
ところで少し話はずれますが、貯金(お金)をいくら貯めておくべきか?というのは人それぞれだと思います。私は松浦弥太郎さんがエッセイで書いていた「年収一年分を貯金しておくと、仕事をやめても一年は暮らせる」という考え方が気に入っていて、少なくとも一年暮らせることを目安にしています。たくさん貯めればいいというのではなく、何のために貯めるのか、何のためのお金なのかということを意識するのはとても大切だなぁと。いざとなったら辞めてもいいんだもんね、という心の余裕にもなりますし。
で、これを自炊に置き換えると貯金=おかずストックではないでしょうか。もうやだ料理したくない、今週は物理的に自炊ムリ、という時に貯金を引き出して活用。お金は1年分ですが、1週間分くらいがおすすめです。多すぎると飽きますし、味が落ちます。お金と違って腐るので、結果的に無駄になることもしばしば。
で、今週の冷蔵庫を見てみると…冷凍庫のほうはごはん3膳、カレー1食分、ミートソース1.5食分、ハンバーグ2食、うどん一玉。冷蔵庫はキムチと梅干しとしらす、海苔やとろろ昆布などのごはんのお供、インスタントスープ。足りないのは野菜ですが、昼に食べるかコンビニサラダでよし。私は自身の“貯金”に大変満足し、かつそろそろ使わんとまずかったなと反省し、今週の自炊休業を決めたのでした。仕事と異なり、しょっちゅう休業したくなるのがたまにキズですが…。
広告を非表示にする