大河ドラマが来週で最終回、だと…

再来週までやってくれているものだと信じておりました、なんとなく。無意識の希望的観測で。大掃除して、それと平行してビーフシチューをことこと煮込んで、赤ワインと一緒にドラマの最終回を見て、ああ今年も暮れるわねぇと、そんなクリスマスになるはずだったのに。。!もう終わっちゃうの、という悲しみと、じゃあ私クリスマス何すりゃいいのという(逆ギレによる)怒りがないまぜになって、要は困ってます。うん、本当に何すればいいんだろう。

たとえば、映画や芝居や漫画はある意味今を忘れるために存在するのであって、作り手には悪いけれども映画をはしごするか、DVDをまとめ借りするか、いっそ落語でも見に行けばやりすごせそうな気が。さすがに漫喫はやめておこうかな。なんだか心が荒れそうです。あ、あとはジムだな。筋トレしよう。なんか自分がというより場が荒んでそうだけど…そんなこと気にしてたら筋肉はつかんけぇのう!

まぁ、もうあんまり気にならないんですけどね、クリスマス。特に平日なら。嫌なのはどこに行ってもクリスマス気分が盛り上がってしまうことで、それ自体は楽しくて結構好きなのに、発散できなくてもやもやするという。もやもやイベントですね。このもやもや、大河あたりで発散するのがちょうどよかったのになぁ。

以上、なんの発展性もオチもありませんが、とにかく来週で最終回ですよ。今週はきりちゃんが報われて?よかったですね。ちゅーしながら文句言う大河のヒロインとはだいぶ珍妙な。笑いました。それで、10年くらい前が一番綺麗だったのにっていう台詞が、ちょっと沁みました。ぎりぎりアウト、気味のセーフかなぁ。

広告を非表示にする